un deux trois

桧垣バレエ団付属バレエ学園後援会のブログ

2016年06月

2016 桧垣バレエ団附属バレエ学園発表会

6月19日 文化パルク城陽 プラムホールにて

バレエ学園発表会が行われました 



お天気はあいにくの雨でしたが

客席は満員

開場の2時間前より列ができていました

駐車場がいっぱいで

臨時の駐車場を開放してもらうほどでした



学園生徒の1年間の頑張りが成長となって見られる日

保護者の皆様も楽しみにされていたことでしょう


今年は

裕紀子先生のパ・ド・ドゥが見られるとのことで

さらにお客様が増えたようです



発表会の舞台を経験し

また次の一年

大好きなバレエに向き合っていきましょう



 

DSC_7577
DSC_7578
DSC_7580

2016年 学園発表会照明合わせ その3

小学生の作品は「コッペリア」
第三幕の祝宴の場

スワニルダとフランツの結婚をお祝いする
華やかな舞台です。

小さい子たちも、一生懸命マイムを頑張っていましたね。
頑張って練習を重ねてきましたもの。
素敵な舞台になる予感。



そして!!!!
裕紀子先生の白鳥の湖第2幕のグラン・アダージョ!
今日は琢矢先生が王子の代役を務められました。

裕紀子先生のパ・ド・ドゥが見られるなんて
発表会にお越しになるお客様はなんてラッキーなのでしょう。

学園生徒も保護者もうっとりしながら
リハーサルを拝見していました。

二週間後の本番が本当に楽しみです!


DSCF6281
街の子どもたち 市長さんが来られる広場でご挨拶
DSCF6282
スワニルダがやってきました!
DSCF6283
時の踊り
DSCF6284
市長のもとで愛を誓うシーン!コミカルな演出♪
DSCF6291
結婚の踊り 鮮やかでかわいらしい衣裳!
DSCF6292
今日のフランツはお姉さんが代役を務められました!
DSCF6293
幸せな二人を見守る可愛い笑顔!
DSCF6296
結婚をお祝いする小さなエンジェルのようですね。
DSCF6301
時の踊りのステップの難しさ!レベルの高さを感じます。
DSCF6305
しっとりと大人っぽく「あけぼの」これも素敵な衣裳!
DSCF6306
DSCF6308
小学生の最年長組の「祈り」安定感があります。


 

2016年 学園発表会照明合わせ その2

次に、ジュニアクラス・専門クラスのリハーサルから。

それぞれのバリエーションの小品集と
今年のジュニアクラスのコール・ド作品は「ナムーナ」。

フランスの作曲家、ラロのバレエ音楽に
裕紀子先生が振付をされました。

ラロといえば、「スペイン交響曲」が有名ですが、
バレエ音楽「ナムーナ」が上演されることは
めったにないとのことです。

裕紀子先生の引き出しの多さに驚くばかり。

DSCF6017
DSCF6020
衣裳をつけて それぞれの小品集のスタンバイ!

DSCF6176
大先生、舞台監督さんが見守る中・・・
DSCF6181
ジュニアのコール・ド作品「ナムーナ」
見ごたえあります!!
DSCF6184
DSCF6188
DSCF6190
DSCF6195
DSCF6202
DSCF6205
DSCF6214
DSCF6223
そして、デフィレ!

DSCF6229







 

2016年 学園発表会照明合わせ

本日、本校において

2016年発表会の照明合わせがありました。

舞台監督さんはじめ、照明さん、音響さん、
アナウンスの方もおこしになりました。

衣裳をつけてのリハーサルに
ちょっと緊張気味の生徒たち。

それではその様子を少しご紹介いたします。

小さなお子さんたちの小品集から。


DSCF6240
プロローグの練習です。
舞台上で一人ずつお名前呼ばれてレべランス。
ドキドキですね!
DSCF6241
保護者の方が見守る中、ちいさな生徒たち頑張っていました。
DSCF6246
DSCF6249
DSCF6250
DSCF6252
かわいい白鳥
DSCF6253
せいいっぱい羽のように腕を伸ばして!
DSCF6254
白鳥のポーズがきまっています♪
DSCF6256
袖でスタンバイ。ちょっと緊張の面持ち。
DSCF6258
ゼンマイしかけのお人形
DSCF6260

DSCF6262
ボーイズの兵隊人形。
DSCF6263
お菓子でできたてっぽうを構えて。かっこいいですね!
DSCF6268
森のファンタジー。うさぎさんが愛らしいです。
DSCF6271
ママのお手伝い。フライパンの中のパンケーキ!芸が細かい・・・
DSCF6275
大先生の前でご挨拶♪
DSCF6279
 リハーサル後に本番当日の説明がありました。
一年間の頑張りがみられる発表会。
あと2週間の体調管理もしっかり、との先生のお言葉でした。 
DSCF6237
 事務所で大先生はお針仕事!公演や発表会前はずっとこうやってお仕事されています。
桧垣の衣装はほとんと先生のお手が入っています。
愛情いっぱいの衣裳を着させていただいて、みんなしっかりがんばりましょう!
記事検索
プロフィール

HIGAKI FAN CLUB

ギャラリー
  • 京都市交響楽団2019年のラインアップパンフレット
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • ライブドアブログ