前日から
「発表会楽しみ~、でも、緊張する~」
を繰り返していた娘。

昨年の発表会では、本番で振り付けがとんで
間違えてしまい、悔やんでいました。
今年はレッスン回数を増やし、頑張りました。

元々、バレエを始めたきっかけは
「くるくるまわりたい‼️」でした。

今年の小品では振り付けの中にピルエットが入っていたので
嬉しくて仕方ない様子で、家でも学校でも
くるくるまわっていました。

今年も本番では緊張で少し間違えましたが
自信につながったのか、おわったあと晴れ晴れとしていました。

また、壮大な「火の鳥」は
本番では、こんなに力を発揮できるんだ‼️と、驚きの出来映えで
主役級四人のお姉さんたちにひっぱられ、魅了され
下の子達もしっかりついていき、終わったときには感涙しました。

豊かな感情、情景、表現が必要だった「火の鳥」は
娘もとても気に入り
「楽しかった、もっとやりたい‼️」
「もっと出番がほしかった」と
いずれそんな役ができるよう、意欲をだしています。

お見本となる素敵なお姉さん方に囲まれて
強くてしなやかな子に育ってほしいと感じています。

ご指導いただきました裕紀子先生
温かく見守っていただいた大先生
ご準備・お世話にいただきました皆様
ありがとうございました。

すみれクラス