un deux trois

桧垣バレエ団付属バレエ学園後援会のブログ

ブログ アン・ドゥ・トロワ

桧垣バレエ学園の楽しいレッスンの様子や
発表会や公演の舞台裏などをご紹介してまいります☆


HIGAKI BALLET COMPANYホームページ
http://www.higakiballet.com/

桧垣バレエ団付属バレエ学園のページ
http://www.higakiballet.com/school/message.html

ほめられたくて

レッスン場の入口に座って
レッスンを見てくださっている大先生。

子どもたちが帰る時は一人ひとり声をかけてくださいます。

「あら、背が高くなったね~」
「お母さん、お元気か?」
「受験の勉強大変か?」
 

子どもたちは大先生の前を通る時は、シャキン!!!
いつも綺麗な背筋がさらに伸びてます。

先生とお話しするときの子どもたちの顔は笑顔で。
みんな大好きな大先生にほめられたいのです。
(さくらクラス


 

DSCF3242

無理をさせない

桧垣バレエ学園は無理させないのです。

若いんだから、無理して頑張るのは当然じゃないの?

そうです、お稽古はレベルの高いことどんどん教えてくださいます。


発表会は無理させません。
舞台の上で失敗するようなレベルの踊りはさせないということです。

だから、桧垣はみんなきれいに手足が伸びて、美しくいい顔で踊れるのですよ。

他所のバレエ教室の発表会では、無理なバリエーションを踊っていたり、
まさかの転倒や失敗があったりでハラハラすることがありますが、
そういったことはまずありません。

舞台で不要な涙は流させない。大先生、裕紀子先生の主義だそうです。
(さくらクラス

発表会のお稽古は・・・

発表会のお稽古。
舞台に立つにはそれなりに厳しいレッスンが必要・・・

なんだけど、みんななんだかとっても楽しそうなのです。

それもそのはず。

裕紀子先生と大先生の指導がとってもチャーミング!!!
「そうそう、シェネ、シェネ、ポ~ン♪」「ここがシャッターチャンスよ!いい顔してよ~!」
「ここのプリエは一回よ!みんなプリプリエになってるよ~!」

笑いが絶えません。
そりゃ、バレエ大好きになっちゃいますよね~。

娘がレッスン行きたくないなんて、言ったためしないもの。
(さくらクラス)

2866 撮影:(有)テス大阪

裏方のお仕事

発表会の裏方さん
後援会のクラス幹事さん中心に、小さい子のお部屋のお世話係や、衣装、小道具係を担当します。

メイクや衣装はお母様たちのお仕事。
その後はお世話役が自分の娘の出番以外に交代で入ります。

スタンバイ前にはメイクを軽く直してあげて、小道具をつけてあげます。
こっちまでドキドキがつたわってきます。
「すごくキレイだよ!いい顔してがんばっておいで!」と送り出してあげると、
舞台ではキラキラしたいい笑顔!
子どもたちの成長を感じる瞬間です。感激・・・
(さくらクラス


11 

大先生

お迎えに行くと、大先生が出てきてくださり、
「お嬢ちゃん、うまくなりましたな」「しっかり覚える頭のいい子や」「学校ではどうや?」
なんて、母親にもお声かけしてくださいます。
思春期の娘たちの桧垣での様子が良く分かります。

大好きなバレエに素直に一生懸命取り組んでるんだな~ってホッとします。

たくさん生徒がいるにもかかわらず、よく見てくださっていることに感謝です。
(さくらクラス

DSCF3285



 

記事検索
プロフィール

HIGAKI FAN CLUB

ギャラリー
  • ワルシャワのレポートがオンステージに掲載されました
  • 受験を終えて
  • 松井山手ブランチ バレエ・アン・ドゥ・トロワ
  • 京都市交響楽団2019年のラインアップパンフレット
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • ライブドアブログ