un deux trois

桧垣バレエ団付属バレエ学園後援会のブログ

ブログ アン・ドゥ・トロワ

桧垣バレエ学園の楽しいレッスンの様子や
発表会や公演の舞台裏などをご紹介してまいります☆


HIGAKI BALLET COMPANYホームページ
http://www.higakiballet.com/

桧垣バレエ団付属バレエ学園のページ
http://www.higakiballet.com/school/message.html

クリスマスレッスン2

楽しみにしていたクリスマスレッスン。

各教室の子ども達がこぞって本校へ集ってきます。
いつもよりキレイに髪をまとめた子どもの姿も。

でも、たくさんの人に囲まれ少し戸惑い、緊張気味。
そんな中、裕紀子先生の経験豊かなレッスンが始まりました。

レッスンが進むにつれて、楽しく和やかなご指導のおかげで
みんなの緊張が徐々にほぐれ、最後はみんなで楽しくフリーダンス。

レッスンが終わるとお菓子のつかみ取り!
大先生からクリスマスプレゼントが手渡され、
みんな笑顔で今年一年を締めくくることができました。

まだまだ言葉で理解するには難しい子ども達に、
一人一人の個性を活かしながら、
丁寧に指導する裕紀子先生のレッスンに、
子ども達のますますの成長が楽しみです。

カトレアクラス


image1
image2
image3
image4

クリスマスレッスン

12月23日
本校にてクリスマスレッスンが行われました。


娘は何日も前からこの日を楽しみにしており
当日は朝から目をキ
ラキラさせていました。

クリスマスレッスンでは本校の生徒だけではなく
他のクラスの生
徒さんも一緒にお稽古します。
普段のお稽古と少し違った雰囲気に娘は、
「緊張したけれど、すごく楽しかった!!」
と嬉しそうに話してくれました。

今までは少しでも雰囲気が変わると
緊張で硬くなっていたのですが

いつの間にか緊張の中でも楽しめるようになっていました。

心が成長している事にとても嬉しく思います。

最近の娘は自分に自信が持てず
思うように踊れなくて涙する事が
多いのですが
先生方の温かいお言葉に励まされ、支えられ
そして、上級生のお姉さん達に優 しく接して頂き
前を向いて頑張る事ができています。

バレエを教えて下さるだけではなく
生徒の心に寄り添って下さる
事に感謝の気持ちで一杯です。
先生方のお言葉に母親の私も救われております。

娘のクラスは、クリスマスレッスンが
本年のお稽古納めとなりまし
た。
笑顔で締めくくることができ、とても嬉しく思います。

先生方、後援会本部役員の方々、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

ばらクラス
1image1
1image2

第五回日展巡回展

今年の夏、京都アスニーで
絵画のバレエモデルをさせていただきました。

そのとき、伊藤二三男先生に描いていただいた絵が
第五回日展にて入賞されました。

私がこのような体験をさせていただけることなど
夢にも思わず、貴重な経験となりました。

このような機会を与えてくださった先生方
描いてくださった伊藤先生
ありがとうございました。

この経験を糧にこれからもレッスンを頑張ります。




第五回日展巡回展(京都)
12月15日から1月12日
京都市美術館別館

ピンクのチュチュ

大人のプチバリエーションクラス

木曜の大人のレッスンのあとの

プチバリエーションクラス

今月からは

ライモンダの結婚のバリエーション


少し易しい振り付けにしてくださっているものの

とにかくカッコイイ~!



仕事やお家の用事を済ませて

スタジオに集まります

大学生もいらっしゃいますよ



和気あいあいと楽しいレッスン


ご一緒にいかがですか♥

unnamed






2018年 桧垣バレエ学園発表会

この夏は

降るといえば豪雨になり

大きな地震があったり

つい先週には

大きな台風が直撃したり

自然災害が多くありました



警報が出ては

レッスンが出来ず

やきもきしながら

リハーサルを重ねてきました



昨日から今朝も

激しい雨で心配しましたが

お昼にはもうすっかり

日差しが覗くほどに回復し

発表会の成功を祈ってくれているようでした



今年は丹波橋の京都市呉竹文化センターにて



ベビークラスの愛らしいバレリーナたちへの

拍手と歓声からスタート


桧垣バレエ学園発表会では珍しく

コンテンポラリーの作品


そして初々しいパドドゥにうっとり


小学生の作品「妖精の森」

しっかりお稽古を積んできたことがよくわかります

小さいアドルフ・子も笑顔で踊っていましたね

マイムのお上手な子が増えていてとても嬉しく思いました


ジュニアの作品「アダンの花祭り」

アドルフ・アダンの曲を使って

ロマンティックチュチュでのコールドがとても素敵でした



今回の10年表彰は

大先生のお姿がなくとても寂しく



でも、裕紀子先生のコメントから

大先生がもうすぐご退院されるとのこと

みんな胸をなでおろしておりました



早くスタジオで

発表会よく頑張ったねと

大先生に褒めていただきたいですね


P9094467
P9094469
P9094471
P9094470
P9094475
P9094477
P9094479
P9094480
P9094481
P9094482
P9094483



以下、裕紀子先生からコメントいただきました!

8521 撮影:テス大阪 
                     《テス大阪》
2111 撮影:テス大阪 
                   《テス大阪》


発表会後、「来年の発表会はいつ?」「次の振付が楽しみ」
「今年は、レッスンが他の習い事と重なって、
本番はうまくいかなかったけど、来年は頑張る」

と、もうすでに次に目を見ける生徒さんがたくさんで
嬉しいです。

作品「妖精の森」、「アダンの花祭り」は
大先生不在で制作進行したので心配でしたが
みんな、堂々と、作品の意味を汲み取って
踊ってくれたので大満足です。

さあ、また、レッスン、レッスンです。

 

小西裕紀子
記事検索
プロフィール

HIGAKI FAN CLUB

ギャラリー
  • 「バレエダンサーの身体特性と傷害」についての講義
  • 「バレエダンサーの身体特性と傷害」についての講義
  • 「バレエダンサーの身体特性と傷害」についての講義
  • 「バレエダンサーの身体特性と傷害」についての講義
  • 「バレエダンサーの身体特性と傷害」についての講義
  • 2019年桧垣バレエ学園発表会
  • 2019年桧垣バレエ学園発表会
  • 2019年桧垣バレエ学園発表会
  • 2019年桧垣バレエ学園発表会
  • ライブドアブログ