un deux trois

桧垣バレエ団付属バレエ学園後援会のブログ

ブログ アン・ドゥ・トロワ

桧垣バレエ学園の楽しいレッスンの様子や
発表会や公演の舞台裏などをご紹介してまいります☆


HIGAKI BALLET COMPANYホームページ
http://www.higakiballet.com/

桧垣バレエ団付属バレエ学園のページ
http://www.higakiballet.com/school/message.html

オーケストラディスカバリー2018

7月に入ったばかり、梅雨明けはまだのようですが
今日は真夏のような暑さとなりました。

京都北山の京都コンサートホール
京都市交響楽団のお膝元で
P1014125
P1014129
P1014143
P1014172

オーケストラディスカバリー2018
第1回「華麗なるバレエの世界」の公演が開催されました

今回の指揮者は高関健さん
ナビゲーターはガレッジセールのお2人

そして我らが桧垣バレエ団

春からずっとリハーサルを重ねて
今日を迎えることができ
感動もひとしお

開演1時間前に開場しましたが
ホワイエでは
桧垣バレエ団所有の豪華な衣裳が展示されていました
みなさん熱心にご覧になって
たくさん写真を撮られたり
P1014160
P1014161
P1014162
P1014167
P1014171
P1014173
P1014180

これまで遠目に見ていた衣裳が
こんなに細工が繊細なのかと驚きます

プリマバレリーナのお衣裳ですから
それは豪華絢爛

5号のお衣裳が入るトルソーがなく
衣装の背中は止められないまま

裕紀子先生、本当に華奢!
ストイックに体づくりをされていることを
ガレッジセールのお2人も非常に驚いていました

P1014148
P1014149
P1014150
P1014151
P1014152
P1014154
P1014155
P1014156
P1014157
P1014153

オーケストラディスカバリーは
子どものための演奏会ですので
演目も有名どころ

チャイコフスキー作曲
「くるみ割り人形」から1幕オープニング
序曲から小気味よい行進曲へ

大編成のオーケストラ
間近で聴く京交響の音は
本当にきれいに透き通っていて
序盤からウキウキと嬉しくなりました

そしてバレエ団登場の
クリスマスパーティーでのシーン

可愛らしいクララが登場し客席から拍手
よく知っている曲なので、子どもたちも釘付けに

次に同じくチャイコフスキー作曲
「白鳥の湖」から情景
白鳥の湖といえば、この音楽ですね

そして、裕紀子先生と今井大輔さんのグランアダージョ
今井さんとの息もぴったりで
軽々と裕紀子先生をリフト
白鳥の湖の世界に引き込まれました

ガレッジセールのお2人から
今、舞台に本物の白鳥がいました!との驚嘆の声
裕紀子先生がパドブレで登場した時には
客席から、うわっ、すごい!との声があがっていました

そして最後に
プロコフィエフ作曲
「シンデレラ」よりハイライト
1幕の、お屋敷のお掃除をしながら
継母とお姉さんに意地悪をされるシーン

シンデレラの儚さに対し
継母とお姉さん達の元気でコミカルな踊りが際立って
とても面白みのあるものとなっていました

2幕、お城での舞踏会
廷臣たちの大きなジャンプ
客人との華やかなパドドゥの中
王子が颯爽と登場

王子今井さんは舞台狭しと飛び回り
熱の入った演技を見せてくださいました

シンデレラとの出会いのシーン
愛らしいシンデレラと王子の想いが
しっかりと伝わってきて感激しました

3幕、片方のガラスの靴を携えて
シンデレラの家にお城の使者とともに
王子がやってくるシーン

継母とお姉さん達の演技が面白くて
笑いが起こっていましたね

そして、王子とシンデレラのパドドゥ
プロコフィエフの難解な旋律を
なめらかに美しく踊られて本当に素敵でした

一流のオーケストラとバレエ
あっという間の贅沢な2時間

もっともっと見ていたい
バレエを初めてご覧になった方にも
そう思っていただけたら嬉しいですね

終演

オーケストラディスカバリー リハーサル

7月1日の本番まであと1か月少し

今日は男性を迎えてのリハーサルが

本園メインスタジオで実施されました

メインの演目の一つ

シンデレラの舞踏会でのシーン

宮廷の臣下

男性が入るとすごくダイナミック!

そして王子の登場

シンデレラとのパドドゥ

リフトの高さにビックリしました


オーケストラディスカバリーは

通常とは違いかなり狭い舞台になるため

それを意識しながら

立ち位置の修正や

振り付けの変更がかなり入っていました


何度も何度も調整しながら繰り返し

指摘されたことや修正点をしっかり覚えようと

真剣な表情


それでも

和やかなムードでのリハーサルでした

少しですが

リハーサルの様子をご紹介します



衣裳を付けての本番が

とても楽しみですね

P1013891
P1013893
P1013895
P1013929
P1013934
P1013937
P1013948
P1013961
P1013964
P1013977
P1013984
P1013995
P1014013
P1014014
P1014015
P1014019
P1014038
P1014041
P1014079
P1014108




裕紀子先生♥お誕生日おめでとうございます

今年の冬は特に厳しい寒さでしたが
最近は暖かい日が多くなりました。

桜も踊る春!🌸
先日4月4日は、裕紀子先生のお誕生日。

いつまでも可愛らしく、聡明で
生徒に対していつも親身に接して下さる先生は
私にとって憧れの女性です。

コンクールが終わってすぐ
そしてジュニアバレエと
オーケストラディスカバリーのこともあり
先生は誕生日を忘れていそうなくらいお忙しかったので
みんなは先生を驚かせようと手紙を渡す瞬間まで
じっと黙っていました。

当日、レッスン前に生徒からたくさんのラブレター💌を受け取って
「みんな忘れんといてくれたのね〜(*´-`)」
と嬉しそうな笑顔を浮かべてらっしゃいました。

また、私たち大阪プリ出場者、ジュニアバレエ出場者は
集まってプレゼントと花束をお渡ししました。
S_7738110594278

裕紀子先生といえばピンク!笑
ピンクの可愛いキーリングです🎀


S_7734438104631
S_7734438144550

↑ちょうど、コンクールで稽古場の鍵をお預かりしたときに
思いつきました。

とても喜んで下さり、すぐ付け替えて使ってくださっています❤️

これからもお体にお気をつけて
元気にご指導よろしくお願いします!!!


大好きです😘

林 杏香

お誕生日プレゼント

みんなありがとう。

手紙を読んで、みんなが誇らしいです。


オーサカプリを終え、休むまもなく
ジュニアバレエフェスティバルの準備に入りまし
た。


プリの表彰式で、
特別審査員の日本バレエ協会常任理事、早川先生のお言葉、
「コンクールは終点ではなく、出発点です」
このお言葉のとおり、新しい課題を見つけて、出発ですよ。

初めて、ジュニアバレエに出演する生徒さんも
がんばりましょう!

小西裕紀子


image1
image10

同志社大学スポーツ健康科学部のゼミからのご依頼

同志社大学スポーツ健康科学部 
北條達也教授のゼミからのご依頼で
バレエダンサーの股関節の可動域や重心の取り方と
怪我との相関関係の研究のためのデータ計測が
桧垣バレエ団本校スタジオで行われました

医学博士であり同志社大学の教授でおられる北條先生は
スポーツにおける健康増進と障害防止のために
力を注がれておられます

本日は、3月末のオオサカプリと
4月のジュニアバレエフェスティバルの
リハーサルの合間に
桧垣バレエ団の生徒が計測に協力いたしました!

大きな計測器も持ち込まれみんな興味津々

土踏まずの様子を下から撮影したり
アンドオールの最大角度と普段の角度の差を計測したり

そして、これまでの怪我歴を聞いていただきました

バレエダンサーは無理な体勢で常にトレーニングしますので
多かれ少なかれ怪我はつきもの
ありがたいことに、それぞれの状態に対するアドバイスもいただきました

北條先生がをはじめゼミの生徒さんがとてもお優しくて
桧垣メンバー、みんな楽しそうでした!

これからも怪我には気を付けて
末永くバレエを楽しみたいですものね

P3213834
P3213835
P3213846
P3213847
P3213837
P3213839
P3213840
P3213869
P3213871
P3213872


大先生もスタジオに入られて
リハーサルをご覧になられました!
P3213841
P3213843
P3213844
P3213848
P3213868



記事検索
プロフィール

HIGAKI FAN CLUB

ギャラリー
  • 京都市交響楽団2019年のラインアップパンフレット
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • 2018年 クリスマスレッスン
  • ライブドアブログ